プロテインで美ボディを手に入れる方法|ダイエットに効果的な飲み方とは

  • 公開日:2017/10/12

「プロテイン」にどういうイメージがありますか?
多くの人は筋肉を作りたいマッチョな人やスポーツをやっている人が飲むものというイメージがあると思いますが、プロテインにはさまざまな種類がありダイエットにもおすすめなんです。
プロテインを飲んで美ボディをつくりたい方はこちらでプロテインの基礎知識効果的な飲み方を勉強してみてくださいね。

プロテインとは?種類と効果について


いざプロテインの購入をしようとすると、いくつか種類があるので何も知らないと迷ってしまうと思います。
プロテインには大きく分けて3種類があり、それぞれ特徴が異なります。

①ホエイプロテイン
牛乳のたんぱく質を使ったプロテインです。
ホエイというのはヨーグルトの透明の上澄みの液体のことで、乳清とも呼びます。
このホエイ(乳清)に含まれるたんぱく質がホエイプロテインに使われています。
ホエイプロテインは水溶性ビタミン、ミネラル、筋肉を作るためのアミノ酸が豊富に含まれ、運動をした後の筋肉の修復をいち早く行うことができるのが特徴です。

筋肉に素早く効果を発揮するという点から、筋トレなどによって強い筋肉をつけたい人におすすめ。
ダイエットというよりは筋肉のついた体を目指している方向けでしょう。
製法によりますが、牛乳から作られているので人によっては牛乳を飲んだ時のようにお腹がゴロゴロとしてしまう人もいるようです。

見分け方としてはたんぱく質が80%以下のプロテイン
牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう方はチェックしておくといいでしょう。

②カゼインプロテイン
カゼインプロテインはホエイプロテインと同じく牛乳から作られるプロテインです。
「牛乳」を構成するたんぱく質の80%ほどがカゼインから成っています。
ホエイは水溶性に対してカゼインは不溶性で体への吸収が遅いため、筋肉のためにたんぱく質を急速に体に届けるというよりは満腹感を得ながらゆっくりたんぱく質を補うという特徴を持っています。

カゼインプロテインは置き換えドリンクとして飲めば腹持ちが良く、健康的な肌や美ボディを作るためのたんぱく質もきちんと補えるのでダイエット中や美ボディを目指したい方におすすめのプロテインです。
ただ、カゼインプロテインもホエイプロテインのように牛乳から作られているプロテインのため、人によってはお腹がゴロゴロする可能性もあるので注意しましょう。

③ソイプロテイン
「ソイ」という名前の通り大豆のたんぱく質から作られているプロテインです。
ホエイ、カゼインプロテインは動物性たんぱく質ですがソイプロテインでは大豆の植物性たんぱく質を摂取することができます。
ソイプロテインはカゼインプロテインのように満腹感が得られやすく、ダイエットや美ボディ作りに向いているプロテインです。

大豆と言えば「イソフラボン」。
ソイプロテインには大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、女性ホルモンが減少し始めている年齢層の女性の美容、健康作りに最適。
肌のハリ、女性らしい体作り、血流促進、骨を強くするなどの効果に期待ができます。
プロテインで美ボディ作りをしながらイソフラボンも一緒に摂取できるのが大きな特徴と言えるでしょう。

ただ、粉末が溶けにくいのでダマになりやすいのが欠点と言われているようです。
最近は溶けやすいようにしたものもあるので、ダマになるのが苦手な方は溶けやすいものを探してみましょう。

ダイエットにプロテインが効果的な理由


脂肪を燃焼するには筋肉が必要ですが、極端な食事制限ダイエットを行うと筋肉をつくるのに必要なタンパク質が足りない!という状態に陥ってしまう方が多いです。
食事を減らすとある程度体重は落ちますが、それは筋肉量が減ったから。
脂肪が落ちたわけではない場合がほとんどです。
引き締まった美ボディを手に入れたいのであれば、筋肉量を保ちながら脂肪を落としていくのが理想的。

最近は筋肉が程よくついた魅力的なヘルシーボディーを目指す筋トレ女子が増えていて、だからこそ女性からもプロテインが注目されています。
健康的な美ボディをてにいれるためには、食事制限だけでは気がつかないうちに不足してしまいがちなタンパク質を効果的に摂取できるプロテインを活用してダイエットを行う方法がとってもおすすめなのです。

女性でも飲みやすい美味しいプロテインも多数販売されています。
かわいいパッケージのものや、女性に嬉しいスーパーフードなどの栄養素が含まれたものまでさまざまです。
お気に入りのプロテインをぜひ見つけてください。

プロテインはいつ飲むのが最適?


プロテインを飲むタイミングにはいろいろな意見があります。
筋肉をつけたい場合はトレーニング後45分以内の摂取が理想的。
その場合はすぐに吸収するホエイプロテインがおすすめです。

では、ダイエットのための飲むタイミングはどうでしょう。
ダイエットでプロテインを飲む場合は「食前にプロテインを飲んで食事の量を減らす」もしくは「朝昼晩の食事1回を置きかえる」方法が一般的。

早く効果を出したい方は夕食を置き換えるのがおすすめです。
朝や昼は活動量が多くエネルギーの消費がされやすいのであえて置き換える必要性はあまりありません。
しかし、夜は明日に備えて体を休めるだけですから食べたもののカロリーが消費しきれないのです。
ですから置きかえるならカロリーを抑えることもできる夜!

また、就寝中は成長ホルモンが分泌されているのでそのタイミングでたんぱく質が摂取できているのは効果的。
夜に飲むならゆっくり吸収されるカゼインプロテインソイプロテインがおすすめです。

置き換えといっても全く食べ物を食べずにプロテインしか飲んではいけない!ということはありません。
無理な我慢はストレスになりますし、続けられなければ意味がないのでご自身のペースで行ってください。

ですが夜にカロリーを多く摂取していてはダイエットにならないので、夜は炭水化物を減らし野菜を多く食べるようにしましょう。
野菜からはビタミンやミネラル、食物繊維が摂取でき便秘予防や肌の健康維持に役立ちます。
野菜はたくさん食べてもOKです!
ただし、ジャガイモやカボチャ、サトイモなどのイモ類は炭水化物や糖質を多く含むのでおすすめしません。
また、野菜にかけるドレッシングが高カロリーになる可能性があるので気をつけましょう。

果物もビタミンが豊富で美容にいい食べ物ですが、果糖が多くカロリーが高いのでたくさん食べるのはおすすめできません。

まとめ~プロテインを上手に活用してヘルシーボディを目指そう~


最近はプロテインダイエットを始める女性が増えてきています。
魅力的な美ボディを手に入れるなら、効果的に筋肉を増やして脂肪燃焼を促しましょう

ダイエットをして美しいプロポーションになるとお洒落をしたい!いつでも綺麗に保ちたい!という意識も芽生えますよね。
エイジングケアにもそういう気持ちが大切です。
いつまでも美しくキラキラした女性でいるために、自信のもてるカラダを目指したいですね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP