顔の産毛を剃ると濃くなる?正しい顔のむだ毛処理方法とは?

  • 公開日:2016/08/10 最終更新日:2017/08/08

ふと鏡に映った顔を見て、普段気にしてなかったムダ毛がたくさん生えていてビックリしたという経験はありませんか。
でも「剃ってしまうと濃くなる」っていいますよね。

顔の産毛は剃ってしまうと本当に濃くなってしまうのでしょうか?
では顔の産毛をどうすれば処理できるのでしょうか?
今回は正しい顔のむだ毛の処理方法を紹介します。

本当に顔の産毛を剃ると濃くなるの?

beauty_79

顔の産毛を剃ると濃くなるというのは昔から言われていますが、実はそうではないのです。
医学的にも「産毛を処理しても濃くなったり、増えてしまったりすることはない」と言われています。
ではなぜそう言われているのでしょうか。

そもそも産毛は毛先が細く伸びる性質があります。
ところがカミソリなどで処理をした時毛先の断面が平らになり、平らな状態でまた毛が伸びていくので目に見える断面が大きくなり濃くなったように見えるのです。

また間違った処理の仕方によって生えてくる毛が2つに分かれてしまったり、毛が皮膚にめり込んでしまったりしてしまうことも濃くなったと感じる原因でもあります。
そうならないためにも正しい方法で自己処理を行う必要があるのです。
自己処理が不安な方は脱毛サロンで顔脱毛するのもオススメですよ。

顔の産毛を剃るとメリットが多い!?

beauty_80

顔の産毛を剃ることは女性にとって大きなメリットがあります。

◆肌が明るく見える
産毛があることで暗く見えていた肌が処理をする事で明るくなり、美肌効果もあります。

◆化粧ノリが良くなる
産毛があるとファンデーションと肌の密着率が低くなりファンデーションも落ちやすくなりますが、産毛を処理すると肌にピタッとくっつので化粧もキレイに仕上がります。

◆化粧水などの浸透がよくなる
産毛を剃ると邪魔をしていたものがなくなるので化粧水などがよく馴染むようになります。

◆肌トラブルの解消
産毛に雑菌や皮脂が溜まり炎症を起こしてしまうこともあります。
産毛がなくなることでニキビなどの肌トラブルを解消できるでしょう。

顔の産毛処理はいいことがたくさんで女性にとっては嬉しいことばかりですよね。

正しい顔の産毛の処理方法

beauty_81

上記でも解説したように処理の仕方によっては毛が濃く見えてしまうことがあります。
顔の産毛の処理についておすすめの方法紹介します。

〇自己処理の場合

自分で剃る場合、顔処理用のL時型カミソリ電動シェーバーでの処理をオススメします。
毛抜きでの処理は肌に与えるダメージが大きく、炎症を起こす可能性が高いのでNGです。

<カミソリやシャーバーでの自己処理のポイント>
・メイクをしっかり落とし洗顔をしてから行う
・蒸しタオルを肌にあて、毛穴を開いて肌を柔らかくして行う
・専用のシェービングジェルやクリーム(無い場合は乳液をたっぷり)を肌にのせる
・毛の流れに沿ってゆっくり処理する
・処理後はしっかり保湿ケアをする

<産毛を剃るときの注意点>
◆お風呂での処理は雑菌が入ってしまう可能性があるのでオススメできません
◆生理中や体調がすぐれない時には処理をしないこと
 このような時は肌も敏感になっているため無理な処理をしてしまうと肌トラブルを引き起こしてしまうのでやめておきましょう
◆肌に負担がかかるので2週間に1回程度の間隔で処理しましょう

※処理後は肌が敏感になっています。
 必ずしっかり保湿ケアを行って、肌を休めてください。

敏感肌の方や顔にニキビなどができやすい方はカミソリやシェーバーで肌が荒れてしまう可能性もあります。
そんな方に人気なのが顔の産毛用のケアクリーム
雑誌やニュースで取り上げられ、顔の産毛に悩む女性から人気を集めています。

女性用産毛スキンケアクリーム NOISU(ノイス)

満足度98.5%と多くの女性の産毛の悩みを解決してきた、女性用産毛(ひげ)スキンケアクリーム「ノイス」。
朝晩のスキンケア前にひと塗りするだけで、ムダ毛が気にならないスベスベな肌に導きます。
タンパク質分解酵素が働きかけ、古い角質や老廃物にアプローチ。
脱毛サロンでも注目される植物由来成分「フェリニーブ」を独自配合し、毎日ケアを続けることで美しい肌を持続します。
毛穴をキュッと引き締めるから、化粧ノリも格段に変わったという嬉しい声が多数!
リピーター90%以上とその実力に期待できる人気アイテムです。

11-2

その他にも家庭用脱毛器で処理をするという方法があります。
カミソリやシャーバーは剃ってもまた生えてくるというデメリットがありますが、家庭用脱毛器で処理をすれば毛の量自体を減らしていくことが可能です。
自宅で簡単にケアできる家庭用脱毛器は、自分のペースでケアできるので忙しい女性にも大人気。

断トツで人気の商品を紹介します。

最新フラッシュ脱毛器「ケノン」

販売3日目で楽天市場ランキング1位を獲得した大人気商品!
年間家電ランキングでは5年連続で第1位。
圧倒的な人気の理由は、実感できる効果と100万発の照射数で長寿命というところです。
さらに女性には嬉しい美顔器にもなるカートリッジ付き。
美顔器ランキングでも1位を取得した本格的なケアが可能です。
公式サイトからの購入で割引クーポン適応&まゆ毛脱毛器もついてくるお得なキャンペーン中♪

11-2

〇脱毛サロンに通う
脱毛サロンでは顔脱毛専用のプランがあるところも。
家庭用脱毛器よりもパワーの強い脱毛器で、効果的に産毛をなくします。
本気で顔のムダ毛に悩んでいる方は検討してみてもいいかもしれません。

敏感肌の方は特にカミソリやシェーバーでの処理で肌を傷つけてしまう可能性もあります。
繰り返し行う処理になるので、肌トラブルの心配はつきまとうでしょう。
肌が強く処理に手間をかけられる方はコストのかからない自己処理で十分ですが、肌荒れしやすい方や敏感肌の方は肌のことを考えて処理の頻度を減らすか、敏感肌でも安心して受けられる技術を備えた専門の脱毛サロンでケアするのがおすすめです。

ディオーネ

その名も「美顔脱毛」のプランがある人気脱毛サロン ディオーネ。
痛くない脱毛機として多くのメディアにも取り上げられています。
敏感肌の方やニキビがある方にも安心して試して頂けるという独自の新発想脱毛「ハイパースキン法」を用いて、高熱で焼くことなく毛の種に直接アプローチ。
痛みや肌への負担を最大限に軽減した美顔のための脱毛です。
さらにエステ級の美顔効果のあるフォト美顔の光が、肌のコラーゲン生成を助けて美肌へと導きます。
肌に優しくキレイになれる脱毛として大人気です。
今なら美顔脱毛が特別価格3,240円(税込)で試せるキャンペーン実施中!詳しくは公式サイト↓をチェック!

11-2

まとめ~顔の産毛を剃ると濃くなるのはウソ!正しい処理でツルツルお肌になれる!~

beauty_82

産毛を剃っても毛が濃くならないと安心する方もいますが、それは処理の方法を守っていればの場合です。
間違った処理をしてしまうと濃く見えてしまうので気を付けましょう。

そして肌の弱い方はカミソリ負けをしやすいのでカミソリでの自己処理はオススメできません。
先ほど紹介した脱毛サロンなどでプロの施術を受けることをおすすめします。
また自己処理を行う場合はカミソリの刃が欠けていたり汚れていたりすると切れ味が悪くなり、肌に負担をかけ肌トラブルの原因にもなってしまいます。
切れ味が悪くなったら新しいものに交換してください。

正しい顔の産毛処理方法を実践して、ワントーン明るいツルツルでキレイな肌を目指しましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP