メイクをしたまま寝ちゃった時の緊急対処法!翌朝の正しいケアでダメージを軽減

  • 公開日:2017/05/29 最終更新日:2017/09/21

仕事や家のことで疲れてベッドに入ってそのまま朝まで寝過ごしてしまった…
という経験はありませんか?
疲れている時ってメイクを落とすのが凄く面倒臭いですよね。

「1日くらいメイクをしたまま寝ても大丈夫でしょ」と思ったあなたはキケンです!
メイクを落とさず寝ると肌に大きな負担がかかりダメージが蓄積します。
では、もしメイクを落とさず寝たらどうなってしまうのでしょう。
メイクをしたまま寝ちゃった時の対処法と合わせて紹介しますね。

メイクをしたまま寝た時の肌への悪影響


化粧品は肌を美しく演出し私たちを華やかに見せてくれるアイテムであり、女性のマナーとしても必要不可欠な存在です。
しかし、肌を美しく見せるために人間が勝手に肌に塗っているだけで本来は「汚れ」と同じようなもの。
そんな「汚れ」を顔中に付けたまま寝たら想像しなくても悪いと分かりますよね。

化粧品に含まれる油分や添加物などは汗や皮脂と混ざり合って時間とともに酸化します。
酸化した皮脂と化粧品が混ざったものには更に「雑菌」も繁殖し、毛穴の中に溜まってさまざまなトラブルの元に。

<メイクを長時間していて起こるトラブル>
・毛穴、皮脂腺が詰まり毛穴が広がる
・吹き出物ができやすくなる
・雑菌により吹き出物が炎症を起こす、悪化する
・炎症が悪化するとコラーゲンの破壊に繋がる
・肌が乾燥する
・シワになりやすくなる
・ターンオーバーを乱す
・シミ、くすみなどの色素沈着
・肌を急速に老化させる

メイクを落とさずにいると肌は乾燥してヒビ割れを起こすこともあります。
皮脂がたくさん出てテカっているのに乾燥?と思うかもしれませんが、肌は乾燥すると皮膚の保護のために皮脂をたくさん分泌するのです。
乾燥はエイジングケアにおいて最も避けたいこと。

肌の乾燥はターンオーバーの乱れ、くすみ、吹き出物、シワなどの気になるエイジングサイン全ての原因に関わってきます。

メイクをしたまま寝るのを防ぐためには…

一番は帰宅したらすぐにメイクを落とすクセをつけることですね。
「ちょっと休んだら」
「あとで」
「ご飯を食べたら」
と、ダラダラしているとだんだん動くのが面倒になってきてそのまま寝落ちてしまいます。

クレンジングシートはきちんとクレンジングできるとは言えないのであまりおススメはしませんが、それでもメイクをしたまま寝落ちるよりは肌にかける負担を軽減できます。
寝落ちてしまった時の保険に、せめてクレンジングシートでメイクを粗方落とす位はしておきましょう。

KOSE ソフティモ メイク落としシート

Wヒアルロン酸配合の「ソフティモ メイク落としシート」は、毛穴に入り込んだメイクや汚れに素早くなじんでしっかり落とす人気のクレンジングシートです。
無香料、無着色で肌に優しく、うるおい感に満ちたみずみずしいお肌に整えます。
ベッドサイドに置いておけるパッケージの可愛さも人気の理由。
ふき取るだけでスルっとメイクが落ちる、いざという時に役立つアイテムです。
ecalic021_013 Amazonでの購入はこちら>>KOSE コーセー ソフティモ メイク落としシート 52枚入

メイクをしたまま寝ちゃった時の応急処置


もちろん肌のことを考えたら、どんなに疲れていても絶対メイクを落としてから寝るのがベストです。
ですが気を付けているつもりでも、うっかりメイクをしたまま寝落ちてしまった!という時のために、すぐにできる応急処置を覚えておきましょう。
健やかな肌を取り戻しダメージを受けた肌を回復させる方法を紹介しますね。

<クレンジング>
毛穴の中まで入り込んでしまったドロドロの皮脂を含んだメイク汚れをしっかり落としましょう。
クレンジング剤は普段より多めに取り、くるくると指の腹でマッサージするように汚れを浮かし落とします。
メイクをしたまま寝てしまったからといって、長時間クレンジングしていると肌を余計に乾燥させダメージを与えるので、普段と同じか少しだけ長めに行う程度にしてください。
最後にぬるま湯でクレンジング剤をしっかり落とします。

<洗顔>
洗顔料をたっぷり泡立て、もちもちの泡で顔を包むように洗います。
指で擦らず泡を転がして洗うイメージで優しく洗顔してください。
小鼻、眉間、こめかみ、唇と顎の境は洗い残しやすい場所です。
細かい部分にも意識してきちんと洗いましょう。

100円均一やドラッグストアでは筆のような洗顔ブラシが売られています。
手では行き届きにくい場所用に用意しておくと便利ですよ。

※ワンポイント
洗顔する前後のホットタオルがおすすめです。
洗顔前のホットタオルで汚れが落ちやすく、洗顔後のホットタオルで化粧水の浸透を高めることができます。
血行も促進され肌のくすみが改善しますよ。
ただしホットタオルをした後は乾燥しやすいので必ず保湿ケアを念入りに行いましょう。

<保湿>
しっかり汚れを落としたら最後に化粧水、美容液、乳液でしっかり保湿しましょう。
メイクをしたまま寝ると肌は乾燥し、ダメージも加わっています。
保湿をきちんと行い不足した水分と美容成分を補い、肌の修復を促しましょう。
念入りにケアをするならシートマスクの使用をおすすめします。

肌に水分や美容成分を与えたら最後に乳液、クリームでフタをして水分が逃げていかないようにしてください。
せっかく保湿しても乳液やクリームを塗らないと台無し。
さらに余計に水分が蒸発してより酷い乾燥を招きます。

まとめ~アフターケアでダメージを軽減!~


メイクをしたまま寝ることはできれば避けて欲しいですが、どうしても眠たくなって寝ちゃうこともありますよね。
そんな時に、少しでも肌を回復させるアフターケアをして肌に受けたダメージをそのままにしないようにしましょう。
いざというときのために「メイクをしたまま寝ちゃった時の対処法」を知識として覚えておければいいですね。

エイジングサインが気になる方は特に、肌の老化予防にメイクをしたまま絶対寝ないこと。
クレンジングする習慣をしっかりつけて肌を守っていきましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP