ファンデの毛穴落ちで汚肌に見える!?対策&改善メイク方法

  • 公開日:2018/03/08

メイクをしたばかりの段階ではファンデーションで毛穴がカバーされ目立たなくなっているのに、時間が経つとだんだん毛穴がポツポツと目立ってきてしまう悩みはありませんか?
肌を綺麗に見せるためにメイクをしているのに、余計に毛穴が目立つ状態になってしまうというのは本末転倒ですよね。

では、メイクが崩れて「毛穴落ち」しないようにするためには、どのような対策をとればいいのでしょうか?
こちらではファンデーションの毛穴落ちを防ぐ方法について紹介しています。
毛穴の目立ちが悩みの方、毛穴レスのお肌を目指している方はぜひ参考にしてみてください。

ポツポツ目立つ!「毛穴落ち」の原因とは


ファンデーションの毛穴落ちというのはそのままですが「ファンデーションが毛穴に落ちている状態」のことです。
それってどういうこと?と思われるかもしれません。

毛穴のカバーのためにファンデーションを塗ったとします。
メイクをした直後は皮脂や汗もほとんど目立たないので綺麗な状態の肌に仕上がりますね。

しかし、時間が経つと皮脂が分泌されて毛穴が開きます。
毛穴が開いた分「空洞」の面積が広がり、空いたところにファンデーションが入り込んでしまうのです。
これを毛穴落ちといいます。
毛穴落ちすると肌の表面にはポツポツと毛穴がより目立ってしまうのです。

しかも、毛穴の中でファンデーションと皮脂が混ざり合うことで白っぽいポツポツになり、余計に目立ってしまう状態に。
メイクをした数時間後、毛穴が白っぽくポツポツになっていた経験がある方、それが「毛穴落ち」なのです。

【毛穴落ちしやすい肌質】
毛穴がもともと開いている場合や年齢を重ねてたるんだ毛穴は特に毛穴落ちしやすいお肌です。
肌が乾燥している方も皮脂が過剰に分泌されやすいので要注意。

乾燥で肌のうるおいが逃げやすい環境になっていると、バリア機能が低下し刺激から肌を守ろうと皮脂を分泌して保護膜を作り出します。
乾燥の度合いによって脂性肌と勘違いするほど多く皮脂が分泌されてしまい、毛穴が開いて毛穴落ちしやすい肌になってしまうのです。
肌の表面はベタベタしているのに内側では乾燥を起こしているのを「インナードライ肌」といいます。

毛穴落ちを阻止するメイク方法


毛穴落ちを予防するための対策としては、化粧下地を使うのが大切なポイントになります。
最近は化粧下地の効果も含まれているファンデーションがありますが、化粧下地も用意して最初に薄く塗っておくと綺麗に仕上がりますし毛穴落ち対策もできます。

化粧下地は凹凸のある肌をなめらかな状態に整え、毛穴が目立たなくなる効果やファンデーションを密着させる効果があります。
表面が均一になめらかになることでファンデーションをムラなく、ピタッと密着させられるのです。

また、化粧下地には「皮脂吸着成分」が配合された種類もあります。
皮脂吸着成分入りの化粧下地を使えば余計な皮脂が抑えられ、毛穴落ちを防ぐ効果に期待ができるのでテカりやすい方はぜひ使ってみて下さい。
皮脂が抑えられるので毛穴の広がりを防止することができます。

また、保湿成分配合のファンデーションを使うと、同時に毛穴開き対策もできるのでおすすめです。
保湿効果の高い美容液ファンデーションが人気を集めています。

【毛穴落ちしてしまった!メイク直しの方法】
それでも毛穴落ちしてしまった時やメイク崩れが気になる時は、その上からファンデーションを塗らずに一旦乳液でオフしましょう。
乳液には油分が含まれていて、クレンジングに近い効果が期待できます。
適度にメイクを落とすことができ、さらに保湿もできるのでメイク直しの際には乳液を使ってみて下さい。

<乳液を使ったメイク直し術>
直したい部分に乳液をなじませ、ティッシュで拭き取るだけでオフできます。
オフした部分は化粧下地を使ってから薄くファンデーションを塗ります。
最後にフェイスパウダーを軽く乗せてメイク崩れを防ぎましょう。

メイク直しをすると汚くなってしまうという悩みがよくありますが、この方法なら毛穴落ちをリセットして気にならない状態へ直すことができますよ。

毛穴落ちを防止するスキンケア方法


ファンデーションの毛穴落ちを防止するために大切なスキンケアは「保湿」です。
保湿ケアで肌に水分を与えることで内側からふっくらした肌に仕上げます。
スポンジは乾いているとスカスカですが、水を含ませるとふっくらするそんなイメージですね。
内側からふっくらすると開いた毛穴がぎゅっと縮まります。

肌は乾燥するとターンオーバーが乱れ、弾力やハリを保つためのコラーゲンの生成が滞り、たるみ毛穴の原因に。
また、乾燥から肌を守るために過剰に皮脂が分泌されるのも毛穴の広がりの原因になるので、保湿ケアは毛穴落ち防止に大切なケアなのです。

<毛穴落ちを防ぐポイント>
・水分を保つ効果で毛穴を小さくする
・ハリや弾力を保つ

保湿ケアでおすすめしたい化粧品は、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、コエンザイムQ10などの保湿成分がたっぷり含まれた化粧水と美容液です。
さらに、化粧水や美容液を使った後には乳液やクリームを塗って水分の蒸発を防ぐのを忘れずに。

すぐに乾燥肌が改善されることはありませんが、毎日きちんと保湿ケアをすればターンオーバーが整い、水分量も増えて毛穴落ちしにくい肌質に改善していくでしょう。

週に1~2回はパックを使ったスペシャルケアもするとより効果的です。
ちなみに、毛穴パックは毛穴開きを悪化させてしまう可能性があるので注意!

まとめ~スキンケアとメイクで毛穴落ち対策~


毛穴落ちをしてポツポツ毛穴が目立つのを何とかしたいと思っていた方は、これからはメイクだけで何とかしようとするのではなく、スキンケアから見直した上で化粧下地を使いベースメイクを作ってみて下さい。

メイクのノリ、持ちは肌そのものの状態が良くなければ最高の状態を保つことはできません。
ぜひ、保湿ケアを重点的に行い、こちらで紹介したメイク方法も参考にしてみて下さいね。

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP